20170224

グリークヨーグルト、誕生ストーリー



「チーズを身近に、日常に」をコンセプトとして、
出来たてのフレッシュチーズはもちろん、
チーズにまつわる食材や本などを販売する
& CHEESE STAND」。

お客さまから「出来たてのチーズが気軽に買えるように
なってうれしい」との声をいただく一方で、
201612月のオープン当初から
「テイクアウトメニューがあるといいのに」
という声もたくさん頂戴しました。

そこで、チーズを使ったピタサンドやスープ、デザート
などを提供していますが、「グリークヨーグルト」も
そんなテイクアウトメニューの一つ。
でも、実はCHEESE STANDの「グリークヨーグルト」
以前からの構想を経て誕生したメニューなのです。

チーズ工房がつくる、CHEESE STANDならではの
ヨーグルト。

その誕生ストーリー、3つの理由をご紹介します。


1.グリークヨーグルトはチーズのひとつ!?



グリークヨーグルト、いわゆる“水切りヨーグルト”が
実はチーズの一つでもあるって、ご存じでしたか?

チーズにはいろいろな種類のものがありますが、
フランスで日常的に食べられているフロマージュブランや
パニールというインドの酸凝固チーズなどは
「乳酸菌によって酸性化した凝乳を漉したもの」
という定義に則ったチーズ。
ヨーグルトは食品分類としてよく知られているもの
ではありますが、水分を漉してつくられる
「グリークヨーグルト」も、いわばチーズのひとつ
と言えるわけです。

「それならば、フレッシュで酸味が心地よい
グリークヨーグルトをつくってみよう」

CHEESE STANDならではの
グリークヨーグルトって、どんなものだろう?」

「美味しさはもちろん、いつかアメリカの朝食で
体験したような、ワクワクするようなメニューにしたい」

CHEESE STANDの挑戦は、そんな想いから始まりました。


2.素材の魅力を伝えたい



毎朝、東京・多摩地域の牧場から届けられる新鮮なミルク。
その美味しさをこれまでのチーズとは異なる形で
提供できないだろうかという想いがまずありました。

でも、使用する乳酸菌も同じと言う訳にはいきません。
ヨーグルト用の乳酸菌は、実に何百種類も。
理想とする粘度や酸度などを考慮して選ぶ必要があります。
また、水切りの加減もグリークヨーグルトにとって
とても重要なポイント。水切りヨーグルトだからといって
硬ければよいというわけではありません。

試作は何度も繰り返され、ミルクや乳酸菌の特性を
見極めながら、ようやく理想とするテクスチャー(食感)
と風味のヨーグルトが完成していきました。

でも、素材としてのグリークヨーグルトだけでは
何かつまらない。

そこで、CHEESE STANDのチーズを生かした
料理メニュー開発の経験をフル活用。味はもちろんのこと
生産者の顔が見える食材、高品質な調味料などを生かした
トッピングを考え、旬の美味しさと見た目の楽しさを
グリークヨーグルトにもたらすことにしました。

これまでに出会ってきた生産者による食材との融合で
カラダもココロも元気で豊かになる
「グリークヨーグルト」を。

そんな取組みから、2つのメニューがまずは誕生しました。




ひとつは、鮮やかなグリーンが見た目にも爽やかな
《キューカンバー》
サラダ感覚のヘルシーなメニューです。

トンダイブレア種というシチリア産のオリーブから丁寧に
搾油される、高品質なエクストラヴァージンオイルを使用し、
新鮮なキュウリ(=キューカンバー)、コリアンダー、
ミントを軽く和え、ベースとなるグリークヨーグルトに
トッピング。
さらに、地中海に浮かぶマルタ島で1年の月日をかけて
作られるフレーク状の海塩で仕上げています。




もうひとつは、デザートスタイルの《オレンジチョコ》

ベルギーのクーベルチュールチョコレート(カカオ70%
ビーントゥバーシングルオリジンのチョコレートの
代表格とも言える富ヶ谷の人Minimalカカオニブ
を使用。さらに、オレンジの砂糖漬けとピスタチオをのせ、
最後にミントの葉を添えて完成です。


フレッシュで後味も軽やかな水切りヨーグルトに、
味も見た目も熟考して生み出されたトッピング。
CHEESE STANDらしい「グリークヨーグルト」の
デビュー作2品となりました。



3.グリークヨーグルトから、豊かな食のヒントへ



こうした食材の組み合わせによるCHEESE STAND
「グリークヨーグルト」は、いわば、未完の完成。

まずは味わっていただきつつも、それだけで完結せずに、
家庭でもさらに楽しんでもらえたらという想いもあります。

はじめにご紹介したように、「チーズを身近に、日常に」
が、「& CHEESE STAND」のコンセプト。
「あ、こんな食べ方もあるんだ」ということを一つの
ヒントとして、いろいろと楽しんでいただければ
と思っています。

「大好きな◯◯をトッピングしてみよう」

「この前、田舎から送ってもらった◯◯があるから、
使ってみよう」

「出来たてモッツァレラを使ったサラダなら、
こんな組み合わせもいいかな」・・・

グリークヨーグルトやフレッシュチーズを素材に、
自分なりにクリエイトしながら、
美味しい食卓が広がると素敵だなと思います。


健やかで、笑顔あふれる、食卓のために。


そんな豊かな食のきっかけとなるよう、
CHEESE STAND「グリークヨーグルト」の
メニュー開発はこれからも続いていきます。


2 件のコメント:

  1. I really like how you presented this topic. I'm sure it'll help a lot of people better grasp it. I like your dedication. I adore so many aspects of this blog. I can't wait to see what you come up with next. Thank you for taking the time to write this.
    Divorce in New Jersey
    New Jersey divorce laws

    返信削除
  2. I have learned a lot from your post. Hope that you will have more new articles in the near future. abogados en bancarrota cerca de mi

    返信削除