20170530

生産者を訪ねて〜飯森苺農園〜


甘く、芳しい香りに満ちた真っ赤な苺。

チーズスタンドでも季節のブッラータやサラダ、
グリークヨーグルトで大人気のこの苺の生産者、
千葉・銚子の飯森苺農園さんを訪ねました。

苺狩りももう終わりという、5月29日。
「シーズン最後に、あの美味しい苺が生まれる
ところを見ておこう!」ということで
チーズスタンドのスタッフ総勢7名で
お邪魔してきました。


飯森苺農園があるのは、千葉県銚子市。
利根川沿いのエリアで、風の強い銚子ならではの
大きな風力発電の風車もたくさん並んでいる所です。
(ビニールハウスの奥にも風車が見えます)

国道356号沿いにあり、道路を挟んだ斜め向かいに
直売所があります。
イチゴ狩りの際には、まずこちらに立ち寄り、
ハウスへと移動します。



ハウスに近づくと、ふわ〜っと甘い香り!
シーズンも終わりだというのに、
それでも、まるでシロップのような
凝縮した苺の甘い香りに包まれていました。

いざ、ハウスの中へ・・・


「もう、来年の準備も始まっているし、
あまり残ってないけど、食べてみて。」
と飯森さん。

スタッフも大喜びで、摘んではパクリ、
摘んではパクリ・・・。
手も口も止まりません(笑)



飯森苺農園さんで主に栽培しているのは
栃木生まれの「とちおとめ」。
甘味が強く、みなさんもおなじみの品種です。

その他に、群馬生まれの「やよいひめ」や
新品種「おいCベリー」というものも。

「やよいひめ」は、「とねほっぺ」に
「とちおとめ」を交配したものを育成し、
それにさらに「とねほっぺ」を掛け合わせて
誕生した品種とのこと。
少しオレンジがかった明るめの赤色で
やさしい味わいのイチゴです。

「おいCベリー」は、ビタミンC含量や
抗酸化作用も高い品種として
農研機構 九州沖縄農業研究センター
というところで開発された苺。
ビタミンCが多いからか、少しオレンジの
ような酸味がありました。

「形が不揃いになりやすいけれど、
早生で促成栽培に適しています」
と飯森さん。


苺も、気候風土に左右される農作物。
飯森苺農園さんは、栽培方法も工夫を凝らして
います。

風の強い銚子では、ビニールハウスも
強固なつくりであることが大事なので、
鉄骨の骨組みで建てられています。


また、地面に土がある従来型の「土耕栽培」と
近年増えている「高設栽培」の
2通りの栽培をされています。

「土耕栽培」では、100%有機質肥料を
使用し、土作りにも創意工夫を
凝らされていますが、陽が葉全面に当たるので
葉や蔓(ランナー)の成長が促され、
実の方に栄養が行きづらくなるという点があります。
また、イチゴ狩りの際には、お客様が
実を踏んでしまったり、うっかり蹴ってしまう
ことも多いそう。


一方、「高設栽培」は、設備コストはかかるけれど、
そのような心配もなく、収穫も効率的に。
風通しも良くなるので、苺にも涼しい風が
あたり、良い効果を生むそうです。


いずれも、完全無農薬とまではいきませんが
出来るだけ農薬に頼らないように、
天然肥料を組み合わせて使ったり、
二酸化炭素を供給したり、
苺の天敵、ハダニ(害虫)を
餌とする別の種類のダニを放つ手法を
取り入れたりと、本当に手間暇をかけて
苺を育てているお話を伺いました。

昨今の温暖化による影響も。


実のもととなる花が一輪咲くには
5枚の展葉が必要なため
そのサイクルを見据えながら
生育し、出荷のピークを合わせることが
必要なのですが、予想外の
暑い日や雨が続くことで
それもどんどんと難しくなる話なども
丁寧に教えてくださいました。

出荷のピーク時期は、
毎日深夜2時に起きて作業を開始し、
6:30の出荷に間に合わせる日々とのこと。

愛情と時間をかけて育てられた
飯森さんの苺。

その甘くてみずみずしい美味しさが
生み出される背景に触れることができ、
チーズスタンドのお客様に
その美味しさを提供できる
幸せを感じることができました。

◎飯森苺農園
http://www.ichigogari.jp/index.html
千葉県銚子市忍町1622
TEL. 0479-33-2345

今年はあとわずかの期間ですが、
SHIBUYA CHEESE STANDの
飯森さんの苺が味わえるメニュー
2種を提供しています。


「苺のブッラータ」(1980円)。
ピスタチオとミントの香りを添えて。
平日は昼もメニューオンしています。


「モッツァレラと苺とルッコラのサラダ」
(850円)。ディナータイム限定。

モッツァレラと、甘み豊かな飯森苺農園の苺、
力強い秋庭農園のルッコラが楽しめるサラダ。
バルサミコの風味、生ハム、さらにカカオニブの
食感も楽しめます。

濃厚な香りの苺とフレッシュチーズ。
どうぞ、今シーズン、食べ逃しのなきよう!

◎SHIBUYA CHEESE STAND
〒150-0047 東京都渋谷区神山町5-8 1F
http://cheese-stand.com/access/

東京メトロ千代田線
代々木公園2番出口より徒歩6分
渋谷駅より徒歩10分
都バス・京王バス「放送センター西口」すぐ

営業時間
11:30〜23:00 (L.O.22:00)
日曜日〜20:00
定休日 月曜日・年末年始
(ただし月曜日が祝日の場合翌平日休み)
TEL 03-6407-9806

0 件のコメント:

コメントを投稿