20120419

オープンまでの記録 / 海外調査

  ニューヨーク&サンフランシスコへ行って来ました





個人のブログでも書いたのですが、2週間ほどアメリカへ行ってきました。


サンフランシスコ(SFO)編 http://kiroku-alternative.blogspot.jp/search/label/SFO




現状のフードビジネス業界の今後のあり方などを見ておきたく食文化の中心地NYとカルチャーの発信地SFOへ行って来ました。

結論から言うと、前々から考えていた、チーズを店で手作りで行い出来立てのチーズを食べてもらう。というコンセプトが間違っていないということが確信できました。




"Beecher's"


【HANDMADE CHEESE】と書かれた文字を
偶然見つけて入ってみると、
チーズの販売やデリの他に、
大がかりなチーズ製造施設が併設されていました。
すごくお金がかかっています。








"Bread"
メニューにも、【handmade cheese】の文字が。
なぜハンドメイドなのかを聞くと「おいしいから」との回答。
ゴムみたいな固めだったけどもパニーニ美味しかったです。



通常イタリアのものだと、右側にみえるように、液体に浮かべた状態で売ったりしていますが、
こちらではスーパーでラップにくるまれているような状態の
モッツァレラもあります。


こちらでは街で手作りのフレッシュチーズが食べられるという流れがあるようです。

ピッツァやサンドイッチを常食としている国のために、チーズは密接した食材となっており、その食材が進化していっているのでしょう。

この流れを創り上げていきたいです。


詳しく書いています。


サンフランシスコ(SFO)編 http://kiroku-alternative.blogspot.jp/search/label/SFO




0 件のコメント:

コメントを投稿